そうめんかぼちゃ(果実・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

そうめんかぼちゃ・果実・生

「 そうめんかぼちゃ・果実・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カリウム(13%)、次はビタミンC(11%)、そして、葉酸(10.42%)、パントテン酸(9%)、食物繊維(8.33%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

そうめんかぼちゃ


素麺南瓜(ウメンカボチャ)は、ウリ科カボチャ属ペポ種に分類される西洋カボチャの一つです。素麺瓜(ソウメンウリ)や糸南瓜(イトカボチャ)、錦糸瓜(キンシウリ)とも呼称します。日本へは明治以降に伝わったと考えられており、春に植え付けして夏に収穫されています。名称は果肉が素麺状になることに由来しており、ソウメンウリなど素麺を冠します。料理では酢の物や和え物にされることが多くなっていますが、主菜の付け合わせに添えられることもあります。原産地はアメリカ大陸ですが、寒さにも耐性があり、日本の北側でも栽培されています。
そうめんかぼちゃ・果実・生
別名:ぺぽかぼちゃ、きんしうり、そうめんうり、いとかぼちゃ