アロエ(葉・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

アロエ・葉・生

「 アロエ・葉・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カルシウム(8.62%)、次は食物繊維(2.22%)、そして、カリウム(2.15%)、葉酸(1.67%)、パントテン酸(1.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

アロエ


アロエはツルボラン亜科アロエ属に分類される植物を総称したものです。通常、葉は肉質になっていますが、薄いものも見られます。数百にわたる種類が知られており、特にアロエ・バーベラエは非常に大きく育ちます。反対にアロエ・ディスコイングシーは非常に小さく、成長しても数センチ程度のものです。アロエベラはほとんど食用として利用されており、葉の外皮を取り除いた葉肉が食べられています。葉は株の中心から育ち、外側に成長したのち枯死します。刺身やヨーグルトなどに加えて利用されています。キダチアロエは、食用だけでなく、観賞用としても栽培されています。茎が伸長して立ち上がり、成長に伴って複数に枝分かれします。
アロエ・葉・生