(刻み)昆布

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

刻み昆布

「 刻み昆布 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ヨウ素(176923.08%)、次はカリウム(410%)、そして、クロム(330%)、マグネシウム(248.28%)、食物繊維(217.22%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

昆布


昆布(こんぶ)は不等毛植物門褐藻綱コンブ目コンブ科に分類される海藻を総称するものです。日本では古くから各地で食用とされており、乾燥させて出汁をとるといった形態で日本料理では幅広く利用されています。また、昆布締めや昆布巻き鰊、松前漬けといった郷土料理も見られます。刻み昆布(きざみこんぶ)もその一つであり、細く刻み込むことからそうめん昆布とも呼ばれ、昆布の佃煮が作られています。棹前昆布は早煮昆布とも言われるもので、結び昆布や昆布巻きなどに使われます。未成熟の昆布が使われており、これをボイルして乾燥させたものです。他に、酢昆布やおしゃぶりこんぶ、とろろ昆布、おぼろ昆布といった形でも食されています。
刻み昆布