えんどう(全粒・青・ゆで)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

全粒・青えんどう・ゆで

「 全粒・青えんどう・ゆで 」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準詳細で評価した場合、7.4%含有し、148kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(252%:63μg)、次は食物繊維(42.78%:7.7g)、そして、(26.25%:0.21mg)、ビタミンB1(24.55%:0.27mg)、(20.95%:2.2mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

えんどう


青豌豆(アオエンドウ)は、マメ科に分類される一・二年草を言い、いわゆるグリンピースのことを言います。マメ科の野菜である豌豆の未熟な種子を食用としたもので、青実用エンドウやミエンドウとも呼ばれます。多くは缶詰や冷凍食品として加工されており、生豆の状態では少なくなっています。豌豆には硬莢種(こうきょうしゅ)と軟莢種(なんきょうしゅ)があり、前者は完熟乾燥させた豆が食用にされ、鞘が固くなっているのが特徴です。そして後者の豆がいわゆるグリンピースとして出回っているもので、完熟した乾燥前のものを言います。また、軟莢種の鞘は未熟なものを鞘エンドウとして食用にされています。
全粒・青えんどう・ゆで