豆腐竹輪(蒸し)

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

豆腐竹輪・蒸し

「 豆腐竹輪・蒸し 」100g中のカロリーは126kcalで、食事摂取基準にもとづく含有率は、6.3%です。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆16%
100g中の栄養価
順位栄養素含有率実際の含有量基準値過不足
1位モリブデン172%43μg推奨量25μg+18μg
2位セレン56%14μg推奨量25μg-11μg
3位ヨウ素48.46%63μg推奨量130μg-67μg
4位クロム40%4μg目標量10μg-6μg
5位蛋白質29.8%14.9g推奨量50g-35.1g
更に分析 >>食事摂取基準

豆腐竹輪


豆腐竹輪(とうふちくわ)は、木綿豆腐と魚肉のすり身を混合し、それを蒸しあげて製造するチクワを言います。鳥取県の郷土料理であり、現在トマトやチーズ味、カレー味、レモン味など多彩に風味付けされた製品が見られます。もともと魚の代用として豆腐を食べるように推奨したのが鳥取県で普及した要因とされており、推奨したのは鳥取藩主の池田光仲という人物だそうです。藩主になった当初、漁港の整備が滞っていたため、魚の収穫量が少なかったとされます。しかし大豆の生産はそれに反して収穫量が多く、このことが池田光仲が豆腐竹輪を推奨した理由だったと言われています。
豆腐竹輪・蒸し