豆乳

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

豆乳

「 豆乳 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(216%)、次は銅(15%)、そして、葉酸(11.67%)、鉄(11.43%)、カリウム(9.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

豆乳


豆乳(とうにゅう)は、水に浸した大豆を磨り潰して、これに水を添加して煮詰めものを漉した飲み物を言います。見た目は牛乳とよく似ていますが、風味は大豆由来の独特なものとなっています。人によってはこの風味を好まない場合もあるようで、大豆由来の青臭さを抑えるような形で砂糖などの甘みや果汁などを添加した製品も見られます。最近ではシチューやグラタン、鍋料理などに豆乳を用いることも多いようです。更にコーヒーなどに豆乳を入れた飲料類やダイエット目的でクッキーなどに混ぜて売られる商品も見られます。尚、豆乳にニガリを混ぜて固めると豆腐になり、豆乳を絞った残りかすはオカラとして利用されています。
豆乳