ひよこまめ(全粒・ゆで)

chickpeas-boiled-1
  • chickpeas-boiled-1
  • chickpeas-boiled-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ひよこまめ・全粒・ゆで

「 ひよこまめ・全粒・ゆで 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(224%)、次は食物繊維(64.44%)、そして、葉酸(45.83%)、銅(36.25%)、マンガン(31.43%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ひよこまめ


ひよこ豆(雛豆)はマメ亜科のヒヨコマメ属に分類される植物のことを言います。起源はトルコ南東部とされており、主に半乾燥地域にて栽培されています。名称の由来はひよこによく似た形からきているようで、和名だけでなく英名もこれにちなんでいます。しかしもともとフランス語からきているとの指摘もあり、詳細は不明です。生産量はインドが多くなっており、種類ではデーシー種とカーブリー種が知られます。前者は褐色で表面がざらついており、主にインド周辺で栽培されています。後者はデーシー種より大きく、ザラつきがありません。色合いは乳白色で、南ヨーロッパや南米のチリ、北アフリカなどで生産されています。
ひよこまめ・全粒・ゆで
別名:チックピー、ガルバンゾー