ひよこまめ(全粒・フライ・味付け)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ひよこまめ・全粒・フライ・味付け

「 ひよこまめ・全粒・フライ・味付け 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(116.67%)、次は銅(97.5%)、そして、マンガン(62.86%)、リン(46.25%)、ビタミンB6(41.67%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ひよこまめ


ひよこ豆(雛豆)はマメ亜科の植物のことを言います。トルコが原産地と推測されており、種類ではデーシーとカーブリーなどがあります。デーシーのほうが食物繊維が多いと言われており、グリセミック指数が低くなっています。この指数はいわゆるGI値と呼ばれているもので、食品ごとの血糖値の上昇度合いを数値で表したものです。そのため、カーブリー種に比べるとデーシー種のほうが、血糖値も上がりにくいと言えます。また、この種はカーブリーより野生種に近いと言われています。乾燥させた豆を茹でて食用にされますが、若い種子であれば生食されることもあります。
ひよこまめ・全粒・フライ・味付け
別名:チックピー、ガルバンゾー