きなこ(全粒・青)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

きな粉・全粒・青大豆

「 きな粉・全粒・青大豆 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(1800%)、次は銅(165%)、そして、n-6系脂肪酸(132.38%)、n-3系脂肪酸(125%)、葉酸(104.17%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

きなこ


青大豆(あおだいず)を用いた黄粉(きなこ)は、青黄な粉やうぐいす黄な粉と言われており、青大豆を炒って挽いた粉末状のものを言います。色は淡い緑色をしています。青大豆は成熟した状態において種皮と共に中の実も緑色をなす品種です。一般に、うぐいす黄粉は青大豆を原料にしているものを言いますが、最近では通常のきな粉に着色しただけの製品も流通しています。この場合、製品に表記されている原材料名は青大豆とは異なるものになります。また枝豆は未熟大豆を枝ごと収穫して茹でたものであり、青大豆に限らず、黒大豆や黄大豆などでも未熟な時期に収穫して茹でれば、枝豆となります。
きな粉・全粒・青大豆