油揚げ(油抜き・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

油揚げ・油抜き・生

「 油揚げ・油抜き・生」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、14.4%含有し、288kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(272%:68μg)、次はn-6系脂肪酸(100.5%:8.04g)、そして、n-3系脂肪酸(97.5%:1.56g)、クロム(40%:4μg)、マグネシウム(37.93%:110mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆17%
更に分析 >>

油揚げ


油揚げ(あぶらあげ)は、豆腐を薄くスライスして揚げた食品を言います。生揚げに対して油揚げ、厚揚げに対して薄揚げと呼ばれることもあります。また、別名も多く、寿司揚げや稲荷揚げ、狐揚げなどと呼称することもあります。油揚げは豆乳で生成した豆腐を薄く切り、水分をとりのぞいて油で二度、或いは三度揚げて製造します。薄切りにしているため、出来上がった時には内部まで揚がっています。用いられる油には菜種油が多いようです。薄揚げはその生地も薄くなっており、出汁などを取り込みやすくなっています。また、稲荷揚げと呼ばれるように、内部に食材を入れて利用されることもあります。尚、油抜きは調理前に熱湯をかけるなどして油をなるべく除去することを意味します。
油揚げ・油抜き・生