大麦(米粒麦)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

米粒麦

「 米粒麦 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(48.33%)、次は銅(46.25%)、そして、モリブデン(36%)、ナイアシン(19.17%)、リン(17.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

大麦


米粒麦(こめつぶむぎ)は、大麦の皮を剥いて黒条線を除去して米に似せた大麦を言います。加工食品であり、見た目や形などはお米に類似します。製法は黒条を縦から半分に切断し、米粒状に剥くというものです。黒条線は大麦の真ん中あたりに見られる縦長の黒い線のことですが、この部分にはアントシアニンなどが含まれているとされます。外皮が剥されるため、押麦に比べると不溶性食物繊維の含有量が少なくなりますが、水溶性食物繊維はほぼ同じ比率で含まれています。また、押麦や切断麦は水での洗浄時に浮きやすい一方で、米粒麦は米と混ざりやすく相性のよいものになっています。
米粒麦
別名:切断麦