小麦粉(強力粉・1等)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

小麦粉・強力粉・1等

「 小麦粉・強力粉・1等 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、セレン(156%)、次はモリブデン(104%)、そして、蛋白質(23.6%)、パントテン酸(19.25%)、銅(18.75%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

小麦粉


強力粉(きょうりきこ)は、小麦粉の分類の一つであり、主にグリアジンやグルテニンの量と作られるグルテンの質が他の中力粉や薄力粉に比較すると最も優れているとされるタイプです。また、小麦粉からタンパク質を取り除いた残りは浮き粉となり、これはデンプンのみで構成される片栗粉のようなもので、和菓子などに利用されます。等級は一等粉の場合、色調はきれいなものとなります。これは無機質が少なくなっているためで、二等級のほうはミネラル分が多く、色調も悪くなります。尚、小麦粉に含まれるグルテン量は、成長段階における降雨によっても影響を受け、品種だけに影響を受けるものではないようです。
小麦粉・強力粉・1等