小麦粉(強力粉・全粒粉)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

小麦粉・強力粉・全粒粉

「 小麦粉・強力粉・全粒粉 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、セレン(188%)、次はモリブデン(176%)、そして、マンガン(114.86%)、食物繊維(62.22%)、銅(52.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

小麦粉


全粒粉(ぜんりゅうふん)は小麦粉の一つで、表皮を含め、胚芽や胚乳などその全部を粉にしたものを言います。通常、小麦粉は胚乳のみを利用しています。そのため、すべてを粉にした全粒粉は通常のものに比べると栄養価に優れ、特に食物繊維や鉄分の含有量が増加します。ただし、全てを使うことから不純物も混じりやすく、色合いは若干茶褐色になります。しかしこういった不純物によって特有の味や香りを有するようになります。一方、脂肪分の比率が高くなることから一般の小麦よりも保存性に劣ります。また、膨らみなどの外観を美しくするために用いるスポンジケーキなどには適しません。これは小麦粉に比べるとグルテンがあまり発生しないためで、胚芽油などによって阻害されることによります。パン生地を製造する際は、小麦粉を加えることがほとんどです。
小麦粉・強力粉・全粒粉