プレミックス粉(ホットケーキ用)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

プレミックス粉・ホットケーキ用

「 プレミックス粉・ホットケーキ用」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、クロム(50%:5μg)、次はモリブデン(44%:11μg)、そして、リン(21.25%:170mg)、ナイアシン(18.33%:2.2mg)、カロリー(18.25%:365kカロリー【旧2010年版では100g:366kカロリー】)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆10%
更に分析 >>

プレミックス粉


プレミックスは、穀類粉や膨張剤、調味料などを混ぜ合わせた調整粉のことを言います。これらの材料は用途に合わせて配合比率を調整しており、ホットケーキミックスが代表例です。種類としては数百種に及ぶと言われており、発祥は17世紀中頃のアメリカとされます。当初は小麦粉、重曹、酒石酸を混ぜ合わせたもので、これが世界で最初のプレミックスと言われています。プレミックスは、作る食品によって専用の小麦や特別な材料を個別に集める必要性がないように作られたもので、手間や時間、経済面での効率性がよく、調理でも品質の高いものが失敗せずに作れるという利点があります。
・ホットケーキ用