小麦たんぱく(ペースト状)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

小麦たんぱく・ペースト状

「 小麦たんぱく・ペースト状 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、蛋白質(50%)、次は銅(45%)、そして、マンガン(44.86%)、亜鉛(30%)、鉄(28.57%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

小麦たんぱく


小麦たんぱくは、一般に小麦グルテンのことを指します。小麦グルテンはグリアジンとグルテニンを主成分とするタンパク質の一つです。用途は様々であり、麺類やパンをはじめ、麩や菓子、水産練り製品、皮類、飼料用、畜肉加工品など多彩な形で利用されています。種類では結着性や弾性、伸展性、乳化性などに視点を置いて、用途に合わせて調整された製品が数多く見られます。グリアジンは糖タンパクの一種であり、小麦やライムギなど多くの穀物に含まれています。グルテニンは小麦に含まれる一般的なグルテリンであり、グリアジンと一緒に分子間においてジスルフィド結合を引き起こしグルテンを形成します。尚、大麦はグルテンに乏しいため、小麦のような弾力性は発生せず、何らかの用途で使う場合は、小麦粉やグルテンなどが加えられます。
小麦たんぱく・ペースト状