こめ・水稲穀粒(精白米・うるち米)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・水稲穀粒・精白米・うるち米

「 こめ・水稲穀粒・精白米・うるち米 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる1合約150g中の栄養素は、モリブデン(414%:103.5μg)、次は(41.25%:0.33mg)、そして、マンガン(34.71%:1.215mg)、カロリー(26.85%:537kcal)、亜鉛(26.25%:2.1mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

こめ・水稲穀粒


粳米(うるちまい)は、デンプンの性質が粳性のものを言います。一般に普段から食されるコメのことを指し、うるち米ともち米の違いは、デンプンの性質で区別されています。また、うるち米のほうがもち米より吸水性に劣り、白さも優れません。米のデンプンにはアミロースとアミロペクチンというものがあり、前者は時間の経過に伴って固くなる性質があります。後者は粘り気を与える性質を有します。うるち米はアミロースが入っており、これが冷や飯を固くさせます。もち米はアミロペクチンで構成されていることから粘りが出ます。
こめ・水稲穀粒・精白米・うるち米