玄米(水稲五分かゆ・こめ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・水稲五分かゆ・玄米

「 こめ・水稲五分かゆ・玄米 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、マンガン(6.29%)、次はナイアシン(5%)、そして、ビタミンB6(4.17%)、銅(3.75%)、パントテン酸(3.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

玄米


玄米(げんまい)は、稲の果実から籾殻を取り除いた米を指し、精米されていない状態のものを言います。水稲(スイトウ)は、水田で作られた稲を意味し、五分粥は米の十倍量の水で炊いた粥を言います。白粥(しらがゆ)は、米を水で炊くのみのもので、具を入れず、多くは味付けしていないものを指します。一般には、梅干しなどの漬物や納豆、みそ、佃煮、しらす干し、塩からなどを添えて食されます。近年ではレトルトパックなどに入れたものや缶詰、フリーズドライ粥などにしたインスタント食品やレトルト食品などが出回っています。
こめ・水稲五分かゆ・玄米