米粉めん(うるち米製品)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・うるち米製品・米粉めん

「 こめ・うるち米製品・米粉めん 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、銅(18.75%)、次は亜鉛(13.75%)、そして、マンガン(13.71%)、カロリー(13.25%)、パントテン酸(7.75%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

米粉めん


米粉麺(こめこめん)は米粉で製造する麺類を総称する言葉であり、英語表現ではライスヌードルと呼ばれます。カップ麺では汁ビーフンやフォーなど、袋麺でも同じくフォー、他に焼きビーフンなどが知られます。フォーはベトナム料理を代表する米粉麺のことで、日本のきしめんとよく似た平たい形をしています。製法は、米を水に漬けて挽き、糊状になったものを金属板に流し、固め、端から切って麺状にして仕上げます。フォーは大抵出汁に鶏や牛を使い、淡泊な透明感のあるスープを作ります。ここに米粉麺を入れ、具材を盛ります。具材には牛を薄切りした肉や鶏肉、野菜などが使われます。
こめ・うるち米製品・米粉めん