鯵/アジ(開き干し・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ま鯵/アジ・開き干し・生

「 ま鯵/アジ・開き干し・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.4%含有し、168kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(262.5%:6.3μg)、次はセレン(200%:50μg)、そして、n-3系脂肪酸(99.38%:1.59g)、ナイアシン(62.5%:7.5mg)、ビタミンD(54.55%:3μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

アジ


アジは、鯵科の魚の総称を言い、多くは紡錘形で長くなっている、若干側扁した体を持つマ鯵を指すケースが多くなっています。また、この魚は日本海において沖合性を特徴とするクロ鯵と沿岸で生息するキアジに大別することができます。いずれも季節によって成分含有量は大きく変動します。沖合で回遊するクロあじは太平洋から大西洋の暖海や熱帯において見られ、北海道などでも生息しています。キあじは沿岸において定着する性質が強く、体色も黄色みを帯びています。獲れる量が少ないことから、市場価格も高めになっています。尚、開き干しにはマあじだけでなく、マルあじやムロあじなども利用されます。
まあじ・開き干し・生
別名:あじ廃棄部位:頭部、骨、ひれ等