にしまあじ(生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

にしまあじ・生

「 にしまあじ・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.45%含有し、169kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(337.5%:8.1μg)、次はセレン(188%:47μg)、そして、ビタミンD(145.45%:8μg)、n-3系脂肪酸(102.5%:1.64g)、ナイアシン(81.67%:9.8mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆12%
更に分析 >>

にしまあじ


鯵(アジ)は、アジ科に属する魚の総称です。二シマアジはその中の一種であり、別名では大西洋やまる、おき、ドーバーなどと呼ばれています。体は四十センチ弱ほどの長さで背中の色が緑っぽい青灰色を呈します。また腹部は白く、分布域が西大西洋の中北部から地中海沿岸にかけてとなっています。イギリス周辺では六月から八月にかけて産卵期を迎え、日本へは冷凍ものとして輸入されています。焼き魚などとして食されるほか、缶詰や燻製品として加工されたりします。また、輸入して味の干し物などにもされます。アジ類は体の側線上に尖った稜鱗(りょうりん)が発達しています。鋭い突起を形成しているため、区別に用いられます。
にしまあじ・生