ムロアジ(焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ムロアジ・焼き

「 ムロアジ・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、9.3%含有し、186kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(537.5%:12.9μg)、次はナイアシン(180%:21.6mg)、そして、ビタミンD(127.27%:7μg)、n-3系脂肪酸(76.88%:1.23g)、蛋白質(59.4%:29.7g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

ムロアジ


室鯵は、アジ科に分類される全長四十センチほどの魚を言います。体は円筒形であり、若干側扁になっています。日本の中部から南側の暖海にかけて分布していますが、中でも伊伊豆七島から小笠原諸島にかけての漁獲量が多くなっています。小さな鱗で体の全体が覆われているような外観になっています。東京方面ではアカゼやモロ、和歌山ではマムロ、高知県ではミズムロやムロ、富山ではアジサバなどの地方による呼び名があります。鮮度が良ければ焼き魚や刺身として食用にされますが、多くは干し物やアジ節などとして利用されているようです。マアジなどに比較すると鮮魚としては劣ります。
ムロアジ・焼き