玉筋魚/イカナゴ(あめ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

玉筋魚/イカナゴ・あめ煮

「 玉筋魚/イカナゴ・あめ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.95%含有し、279kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(381.82%:21μg)、次はビタミンB12(300%:7.2μg)、そして、ナイアシン(127.5%:15.3mg)、リン(91.25%:730mg)、カルシウム(84.62%:550mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆12%
更に分析 >>

イカナゴ


イカナゴは、全長二十センチほどに育つ玉筋魚科の魚を言います。日本各地に見られますが、北半球の広い範囲に分布しています。敷網漁や定置網漁、船曳網などによって漁獲されており、生食や加工用として広く利用されています。飴煮(アメニ)は、いわゆる甘露煮のことを言います。原材料には淡水魚が用いられることも多く、これを素焼きにして、醤油や味醂に水飴などの甘みを添加した汁で煮たものとなります。魚を用いるケースでは時間をかけて煮込み、骨を柔らかくします。また、水飴などを使って照りが出るように仕上げます。
イカナゴ・あめ煮
別名:こうなご