糸撚鯛/イトヨリダイ(すり身)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

糸撚鯛/イトヨリダイ・すり身

「 糸撚鯛/イトヨリダイ・すり身」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.55%含有し、91kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(54.55%:3μg)、次は蛋白質(33.4%:16.7g)、そして、ナイアシン(24.17%:2.9mg)、リン(13.75%:110mg)、ビタミンB12(12.5%:0.3μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

イトヨリダイ


イトヨリダイは、若干側扁した体を持つ糸撚鯛科の魚を言います。鮮明な赤っぽい色調を呈し、成長すると全長五十センチほどになります。体には数条、黄色っぽい縦線が見られ、尾びれの上葉が糸のように伸びています。肉食性であり、日本では本州中部より南側に見られます。また、朝鮮をはじめ、東シナ海やインド洋などにも分布しています。一般にマダイより食味に劣るとされますが、あっさりとした上品な味になっています。若干身は柔らかくなっており、いわゆる白身魚に分類されます。日本において流通しているものの多くは輸入されたものであることから、鮮度は落ちています。
イトヨリダイ・すり身
別名:いとより