白子/シラス(白子干し・半乾燥品)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

白子/シラス干し・半乾燥品

「 白子/シラス干し・半乾燥品」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、10.3%含有し、206kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(1109.09%:61μg)、次はビタミンB12(262.5%:6.3μg)、そして、ナイアシン(126.67%:15.2mg)、リン(107.5%:860mg)、ナトリウム(94.34%:2600mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

シラス


シラス干し(白子ぼし)は、関西で言うちりめんじゃこのことで、関東でよく言われる呼称です。古くは、イワシなどの稚魚を生乾きさせたものを言いましたが、現在では明確になっていないようです。また、関東向けの製品は水分量が高くなっており、これに対して関西向けのものは少なくなっています。原料となる魚は季節によって異なるようで、春から秋にかけてはカタクチイワシが多く、冬場はマイワシやウルメイワシなどの稚魚が多くなっているようです。いずれも漁獲後の鮮度低下は著しく、水揚げしたその日のうちに加工されて製品化されます。
しらす干し・半乾燥品