鰻/ウナギ(きも・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鰻/ウナギ・きも・生

「 鰻/ウナギ・きも・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.9%含有し、118kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンA(628.57%:4400μg)、次は葉酸(158.33%:380μg)、そして、(135%:1.08mg)、ビタミンB12(112.5%:2.7μg)、パントテン酸(73.75%:2.95mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量を超える「ビタミンA」では過剰摂取となります。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

ウナギ


ウナギは、鰻属に分類される魚の総称を言います。円筒状の体を有し、全長はおよそ一メートルで、側扁した尾部を持ちます。また、背びれと尾びれ、尻びれがつながっています。全体として細長く、蒲焼や鰻丼など古くから親しまれてきた食べ物の一つです。遊泳は鈍く、ヘビと同じく体をくねらせて移動します。他の魚とは違い、蛇行して推進力を得るため、泳ぎは不得意です。また、多くは降河回遊を行うため、海域で産卵した後、その子供は川を上ってきます。淡水魚として認知されていますが、これは普段川で生活しているためです。中には沿岸域で生息する鰻もいます。