鰍/カジカ(つくだ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鰍/カジカ・つくだ煮

「 鰍/カジカ・つくだ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、15.1%含有し、302kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(662.5%:15.9μg)、次はカルシウム(135.38%:880mg)、そして、リン(83.75%:670mg)、n-3系脂肪酸(68.75%:1.1g)、ナトリウム(61.68%:1700mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

カジカ


カジカは、鰍科に属する魚を指し、ゴリやドンコと言われることもあります。河川型、両側回遊型、降河回遊型といった生態系に分けられ、河川型は淡水に生息するものを言います。両側回遊型は、緩やかな流れの川底に生息しています。いずれも人間の構築物によって分断や阻害が発生し、生息数が減少していると言われています。降河回遊型は稚魚の時期を海で過ごし、川を遡上するタイプを言います。稚魚の間は河口付近を遊泳し、成長すると着底して生息します。尚、佃煮(つくだに)は、小魚や貝類、昆布類などを醤油や砂糖で煮つけたものを言います。
カジカ・つくだ煮