鰍/カジカ(水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鰍/カジカ・水煮

「 鰍/カジカ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、6.1%含有し、122kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(1175%:28.2μg)、次はカルシウム(96.92%:630mg)、そして、ビタミンD(89.09%:4.9μg)、リン(55%:440mg)、n-3系脂肪酸(53.75%:0.86g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

カジカ


カジカは、鰍科に分類される魚を言います。前方は縦扁し、後ろは側扁します。淡水魚として知られていますが、一生を淡水で過ごすものと稚魚の時期を海で過ごすものに分けられます。また、前者は渓流などの上流に生息し、後者は中流から下流の間で生息します。このため、両者は別種の違いがあるとも言われています。身は白身で旨味があり、特に淡水産のものは美味とされます。から揚げや魚田、甘露煮などに使われる他、金沢のごり料理や福井のあられかご料理などの材料としても知られます。東北方面ではすずめ焼き、愛知県では鰍串焼きなどの調理があります。尚、水煮は原料を水や塩水で煮たものを言います。
カジカ・水煮