鰹/カツオ(秋獲り・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鰹/カツオ・秋獲り・生

「 鰹/カツオ・秋獲り・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.25%含有し、165kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(400%:100μg)、次はビタミンB12(358.33%:8.6μg)、そして、ナイアシン(191.67%:23mg)、ビタミンD(163.64%:9μg)、n-3系脂肪酸(98.13%:1.57g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

カツオ


カツオは、サバ科に分類される魚の一種を言います。鰹類とマグロ類はいずれもサバ化に属します。日本では古くから鰹節などで親しまれてきた魚です。全長はおよそ五十センチから一メートルほどとなっており、紡錘形の体を持ちます。側面には数本の縦走帯が見られ、黒褐色を呈します。背中は青紫で、腹部は銀白色を呈します。日本へは群れを成して黒潮に乗って北上し、水温が低くなると南側へ向かいます。暖海の表層に見られる魚であり、回遊する範囲は広くなっています。特に南側の海では一年を通して見られます。夏獲りに比較すると秋獲りは食味に劣ります。
カツオ・秋獲り・生
別名:ほんがつお、まがつお、戻りがつお廃棄部位:頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし)