カツオフレーク(缶詰・味付け)[かつおふれーく]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

缶詰・味付け・カツオフレーク

「 缶詰・味付け・カツオフレーク」に関して100g中のカロリーを国の基準で評価した場合、7.05%含有し、141kカロリーです。【旧2010年版でも同じ100g:141kカロリー】食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンB12(345.83%:8.3μg)、次はビタミンD(163.64%:9μg)、そして、ナイアシン(150.83%:18.1mg)、n-3系脂肪酸(51.88%:0.83g)、蛋白質(36.8%:18.4g)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆8%
更に分析 >>

カツオフレーク


鰹(カツオ)は、サバ科に分類される魚の一種であり、カツオとマグロ類は共にサバ科に属します。カツオは、缶詰や鰹節にもちいるためにブライン凍結されてきました。これは冷やしたブライン液に食品を浸けて瞬く間に冷やす凍結方法です。近年では生食用にも対応できるようにエアーブラスト法による凍結方法も普及し、質に優れた製品も多く流通しています。このエアーブラスト法は、冷却した空気を吹き込み、冷凍庫内の温度を下げる方法を言います。カツオの缶詰としては、水煮や味付け、油漬けなどの他、フレークの缶詰もありますが、加工品では鰹節への利用が最も多くなっています。
缶詰・味付け・
別名:ツナ缶液汁を含んだもの