鰈/カレイ(真鰈・焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

カレイ/まがれい・焼き

「カレイ/ まがれい・焼き」に関して1切れ約90g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.04%含有し、100.8kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1切れ約90g中の 成分は、セレン(349.2%:87.3μg)、次はビタミンD(286.36%:15.75μg)、そして、ビタミンB12(153.75%:3.69μg)、ナイアシン(57%:6.84mg)、ビオチン(47.88%:23.94μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

鰈/カレイ


真鰈(マガレイ)は、かれい科に属する魚の一種です。全長はおよ四十センチほどで、口は小さくなっています。有眼側は櫛鱗でおおわれ、砂泥に似た褐色の色調を示し、無眼側は円鱗で覆われ、白色を呈し、幅広の黄色っぽい帯が見られます。体は楕円形で平たくなっており、両目は体の右側に位置します。分布域は、朝鮮半島からサハリン、若狭湾に至る北日本海に多く見られますが、瀬戸内海や東シナ海などにも分布しています。青森ほうめんでは、あかがしら、秋田や新潟ではくちぼそ、仙台ではあかじ、福井ではあかくちかれいと地方名で呼称されることもあります。
カレイ/まがれい・焼き