鰈/カレイ(干し鰈)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

干し鰈/カレイ

「 干し鰈/カレイ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.85%含有し、117kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ナイアシン(70.83%:8.5mg)、次はビタミンB12(66.67%:1.6μg)、そして、n-3系脂肪酸(45.63%:0.73g)、蛋白質(40.4%:20.2g)、ビタミンE(38.33%:2.3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

カレイ


カレイは、かれい目カレイ科に属する魚類の総称です。海底に潜んで生息するのに適した平たい体を持ち、両目が体の右側に位置するのが特徴です。新鮮なものは刺身に使われる他、寿司や焼き魚、煮つけなどで食べられています。また、干物や一夜干しなどにも利用されており、特に京都では一夜干しにした笹かれいが知られています。これはヤナギムシガレイを生干ししたもので、その形状が笹に類似するところに名称も因みます。しかし関東方面では柳かれい、福井県では若狭かれいと呼ばれるようです。干しかれいそのものは、干したかれいのことを言います。
干しかれい