鮭の水煮


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鮭の水煮/しろサケ・水煮

「鮭の水煮/ しろサケ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、7.6%含有し、152kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(623.64%:34.3μg)、次はビタミンB12(220.83%:5.3μg)、そして、セレン(136%:34μg)、ナイアシン(95.83%:11.5mg)、n-3系脂肪酸(56.25%:0.9g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

鮭の水煮


白鮭(シロザケ)は鮭科に属する魚を指します。単に鮭と言う場合は、本種を指すことが多いようです。市場ではこの他に、アキ鮭やアキアジと呼ばれることがあります。また、サーモンやトキシラズ、イヌマス、ブナなどと呼称される場合もあります。日本各地には自然の流れに任せた産卵を維持した河川も見られますが、多くは孵化場にて生産されるシロザケがほとんどです。これは安定確保のためで北海道や東北地方などで見られます。尚、水煮(みずに)とは、魚などを水や塩水で煮る、もしくは煮たものを言います。加工食品などで多用されています。
鮭の水煮/しろサケ・水煮
別名:サケ(標準和名)、あきサケ、あきあじ切り身