鮭/サケ(新巻き・焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

しろ鮭/サケ・新巻き・焼き

「 しろ鮭/サケ・新巻き・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、9.9%含有し、198kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(460%:25.3μg)、次はビタミンB12(262.5%:6.3μg)、そして、ナイアシン(110%:13.2mg)、n-3系脂肪酸(102.5%:1.64g)、蛋白質(58.6%:29.3g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆8%
更に分析 >>


サケは、鮭科の魚を言います。通常、鮭と言えば白鮭(シロザケ)のことを指すことが多くなっています。また、トキシラズは産卵期を除く時期に漁獲されるサケを言い、旬のものより美味とされます。これは産卵のために栄養を失っていないためです。その他、日本系統のさけと一部のマス類は先史時代から利用されてきたようです。日本での人工孵化と放流は、明治頃にはじめて行われました。尚、新巻(あらまき)は、さけの内臓を取り除いて塩で漬けたものを言います。かつてはさけに限ったものではなく、塩漬けの魚一般を藁などでくるみ、保存可能にしたものを新巻と呼んでいたそうです。
しろさけ・新巻き・焼き
別名:さけ(標準和名)、あきさけ、あきあじ切り身