サバ節(真鯖)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サバ節/まサバ・サバ節

「サバ節/ まサバ・鯖節」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、18%含有し、360kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(250%:6μg)、次はナイアシン(238.33%:28.6mg)、そして、ビタミンD(218.18%:12μg)、リン(150%:1200mg)、蛋白質(147.8%:73.9g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆22%
更に分析 >>

鯖節


鯖は、鯖科の魚を総称したものです。鯖節(サバブシ)は、鰹節よりもカビ付けを行い、日干し乾燥を省いたものを言います。鰹節に比較すると若干、生臭くなっていますが、削り節の原料となます。コクのある濃厚な出汁が得られるため、お吸い物を除くだし汁に多用されます。尚、鰹節はカツオの肉を茹でるなどして乾燥させた加工食品を言います。いわゆるおかかは、鰹節や削り節のことを意味します。また、削り節は、カツオをはじめ、サバやマグロ、イワシなどを干して乾燥させたものを薄く削ったものを言います。
まサバ・サバ節