たいせいようさば(焼き)[大西洋鯖]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

たいせいようさば・焼き

「 たいせいようさば・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、18.5%含有し、370kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、n-3系脂肪酸(406.25%:6.5g)、次はビタミンB12(366.67%:8.8μg)、そして、セレン(236%:59μg)、ビタミンD(190.91%:10.5μg)、ナイアシン(96.67%:11.6mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

たいせいようさば


大西洋鯖は、サバ科に属する魚の一種です。分布域は北大西洋をはじめ、地中海や黒海などです。日本ではマサバの漁獲量が少なくなっていることから、本種の輸入が多くなっているようです。また、大西洋鯖は、西真鯖(にしまさば)とも言います。日本産のサバに比べると脂質量が多く、美味とされます。栄養面でもドコサヘキサエン酸やイコサペンタエン酸を多く含み、マサバに劣らないとされます。全長は、およそ三十センチから四十センチほどですが、中には六十センチに及ぶものも見られます。
別名:ノルウェーさば切り身