サバのみそ煮(缶詰)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サバのみそ煮/サバのみそ煮・缶詰

「サバのみそ煮/ 鯖のみそ煮・缶詰」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、10.85%含有し、217kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(400%:9.6μg)、次はn-3系脂肪酸(208.13%:3.33g)、そして、ビタミンD(90.91%:5μg)、ナイアシン(71.67%:8.6mg)、蛋白質(32.6%:16.3g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆9%
更に分析 >>

サバのみそ煮


鯖は、古くから食用にされていた魚であり、縄文遺跡からはこの魚の骨が見つかっています。マ鯖の旬は秋ですが、鯖そのものは周年日本近海で漁獲されています。日本ではなじみ深い魚の一つで、マグロやアジなどとともに消費量も多くなっています。味噌煮は、この魚の切り身を味噌で煮込んだ魚料理を言います。味噌の他に、砂糖や味醂、酒、ショウガなどを加えて煮込みます。鯖の味噌煮は缶詰としても流通しており、これは主に味噌や砂糖で調味漬けした食品です。他に一切れごとに真空パック詰めにされた製品も多く見られます。
サバのみそ煮/