秋刀魚/サンマ(皮つき・焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

秋刀魚/サンマ・皮つき 焼き

「 秋刀魚/サンマ・皮つき 焼き」に関して1尾約150g中の カロリーを国の基準で評価した場合、23.48%含有し、469.5kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1尾約150g中の 成分は、ビタミンB12(1018.75%:24.45μg)、次はビタミンD(354.55%:19.5μg)、そして、セレン(270%:67.5μg)、n-3系脂肪酸(241.88%:3.87g)、ナイアシン(178.75%:21.45mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

サンマ


サンマは、秋刀魚科に分類される魚の一種を言います。体は細長く、全長およそ四十センチほどで、側扁します。体の色は銀色を呈し、歯は非常に小さくなっています。分布域は、東北から北洋、北米などで、季節によって広範囲を回遊します。秋の味覚として広く知られる大衆魚でもあります。特に秋の秋刀魚は脂肪分が多く、これが旨味を引き出しています。塩焼きはその代表的な食べ方であり、レモンやスダチ、カボスなどの搾り汁をかけたり、大根おろしを加えて食されます。焼き魚とする場合は、包丁などを必要としないことから調理しやすくなっています。これは調理時に内臓などを取り除くケースが少ないためです。
サンマ・皮つき 焼き
別名:さいら廃棄部位:頭部、内臓、骨、ひれ等(第1章表13参照)・ 魚体全体を焼いたもの(第1章表13参照)