サンマの開き干し


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サンマの開き干し/サンマの開き干し

「サンマの開き干し/ 秋刀魚の開き干し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.05%含有し、261kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(416.67%:10μg)、次はビタミンD(254.55%:14μg)、そして、n-3系脂肪酸(221.25%:3.54g)、ナイアシン(66.67%:8mg)、ビタミンB6(45%:0.54mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆2%
更に分析 >>

サンマの開き干し


秋刀魚は、秋刀魚科に属する魚を言います。外洋を群泳し、寒帯性の魚です。上あごより下顎のほうが出っ張っており、体は細くなっています。背中は暗青色を呈し、腹部は銀白色になっています。腸が直行しているため、胃は存在しません。開き干しは秋刀魚の内臓を除去して干したものを言います。開き方には、背開きと腹開きという方法があります。背開きは魚の頭部周辺の背側から包丁を入れ、腹側でつながった状態に切り開く方法を言います。腹開きは魚の頭部周辺の腹側から包丁を入れ、背側でつながった状態に割く方法を言います。
サンマの開き干し/
別名:さいら廃棄部位:頭部、骨、ひれ等