サンマのみりん干し


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サンマのみりん干し/サンマのみりん干し

「サンマのみりん干し/ 秋刀魚のみりん干し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、20.45%含有し、409kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(458.33%:11μg)、次はビタミンD(363.64%:20μg)、そして、n-3系脂肪酸(243.75%:3.9g)、ナイアシン(58.33%:7mg)、ナトリウム(50.8%:1400mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

サンマのみりん干し


秋刀魚は、秋刀魚科の魚を言います。秋の秋刀魚は脂が多くのっているため、塩焼きなどにして食べられることが多いです。また、内臓は苦みも少なく、直接食べることができます。塩焼きにする場合、スダチやレモン汁をかけたり、大根おろしを沿えたりして食べられます。また旨味があまり強くないことから、バター焼きやチーズ焼き、みそ焼きといった濃厚な味付けを要する料理にも向きます。味醂干し(みりんぼし)は、魚の干物の一種を言います。味醂や醤油、砂糖などを混ぜ合わせたタレに開いた魚を漬け込み、乾燥させて仕上げます。中には味醂を使っていない製品もあります。
サンマのみりん干し/
別名:さいら廃棄部位:骨、ひれ等