サンマの缶詰(味付け)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サンマの缶詰/サンマの缶詰・味付け

「サンマの缶詰/ 秋刀魚の缶詰・味付け」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.4%含有し、268kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(504.17%:12.1μg)、次はn-3系脂肪酸(260%:4.16g)、そして、ビタミンD(236.36%:13μg)、ナイアシン(55.83%:6.7mg)、ビタミンE(46.67%:2.8mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

サンマの缶詰


秋刀魚は、秋刀魚科に属する魚を言います。漢字では、三馬や三摩とも表記されます。地方名ではサイラやサイレ、サザ、セイラなどと呼称されることもあります。体表は全体的に銀色っぽく、背中は暗青色を呈します。口は尖り、歯は極めて小さく、下顎が出っ張ります。料理では様々な用途で用いられていますが、味付け缶詰の原料としても重要になっています。尚、秋刀魚の内臓には、ラジノリンクスと呼ばれる寄生虫が入っていることがあります。これはミミズみたいな外観で赤っぽいものですが、人間に寄生することはなく、これといった害も認められません。
サンマの缶詰/
別名:さいら液汁を除いたもの