鯛/タイ(まだい・養殖・皮つき・焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タイ/まだい・養殖・皮つき・焼き

「タイ/ まだい・養殖・皮つき・焼き」に関して1尾可食部、約80g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.4%含有し、168kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1尾可食部、約80g中の 成分は、セレン(147.2%:36.8μg)、次はn-3系脂肪酸(112%:1.792g)、そして、ビタミンB12(86.67%:2.08μg)、ビタミンD(81.45%:4.48μg)、ナイアシン(71.33%:8.56mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆21%
更に分析 >>

鯛/タイ


真鯛(マダイ)は、スズキ目スズキ亜目鯛科に属する魚類を言います。楕円形で平鯛体を持ち、全長は百二十センチほどになります。市場に出回っているものはこれより小さくなっていますが、日本では高級魚としてのイメージが強いようです。産卵期は気温によって異なり、温暖であるほど早くなります。また、産卵期の成魚は沖合から沿岸域へ移ります。稚魚は砂礫底などで生息し、小動物を餌としながら大きくなります。養殖ものは温暖な地域で盛んにおこなわれており、天然ものより脂肪分が多くなっています。また、養殖技術の発達から高級魚に当てはまらなくなっているようです。
タイ/まだい・養殖・皮つき・焼き