鱈子/タラコ(介党鱈・焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

すけとうだら・鱈子/タラコ・焼き

「 すけとうだら・鱈子/タラコ・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.5%含有し、170kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(970.83%:23.3μg)、次はナイアシン(520%:62.4mg)、そして、ビタミンE(135%:8.1mg)、n-3系脂肪酸(96.25%:1.54g)、パントテン酸(92%:3.68mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

タラコ


タラコは、スケトウダラの卵巣を塩蔵した加工食品を言います。広い意味ではマダラも含みますが、一般にはスケトウダラが用いられます。多くは赤く着色していますが、着色していないものは見た目に劣ります。成熟した卵巣は混ぜ入れる完熟卵と調理の際に切り損じた卵巣を洗浄してから塩漬けにします。保存性は塩漬けなどにより細菌などの繁殖が抑制されていることから優れますが、基本的に要冷蔵となります。特に長期に渡る保存の場合、冷凍されます。料理では、直接食べられることもありますが、焼き鱈子として加熱したり、お茶漬けやおにぎりの具材としても利用されます。
すけとうだら・タラコ・焼き
別名:もみじこ、すけそう、すけそうだら、すけとう