鱈/タラ(しらこ・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タラ/まだら・しらこ・生

「タラ/ まだら・しらこ・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、3.1%含有し、62kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(129.17%:3.1μg)、次はリン(53.75%:430mg)、そして、ビタミンD(36.36%:2μg)、ビタミンE(30%:1.8mg)、蛋白質(26.8%:13.4g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆12%
更に分析 >>

鱈/タラ


白子(シラコ)は、一般に魚のセイソウを意味します。このため、鱈だけでなくアンコウやフグなども白子として利用されます。助子(すけこ)はスケトウダラのシラコのことで、安価になっています。一方、真子(まこ)は、マダラのものを指します。マダラそのものは、鱈科に分類される魚の一種で、全長一メートルほどになります。単に鱈と言えばマダラのことを指し、白子と言えば本種のものを意味することが多いようです。北洋から朝鮮、アラスカ、北米などに分布しています。料理では、焼き物や酢の物、鍋物、汁物などに用いられています。
タラ/まだら・しらこ・生
別名:タラ