鱈/タラ(塩だら)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タラ/まだら・塩だら

「タラ/ まだら・塩だら」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、3.25%含有し、65kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(58.33%:1.4μg)、次はビタミンD(54.55%:3μg)、そして、ナイアシン(37.5%:4.5mg)、蛋白質(30.4%:15.2g)、ナトリウム(28.66%:790mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

鱈/タラ


塩鱈(しおだら)は、鱈を塩蔵品にしたものを言います。塩だらは明治よりも前から、各地で保存品として作られてきた経緯があります。当時のものは非常に塩辛くなっており、塩分使用量も多くなっていました。そのため、長期にわたる保存が可能であったとされます。しかし健康志向の流れから塩をあまり使わなくなったようで、近年では保存性がとても悪くなっているようです。ただし、塩蔵は水分含有量を低下させ、質を悪くせず保存可能であることから、鱈類を保存する方法としては良いようです。最近では凍結やチルド方式で出回っています。
タラ/まだら・塩だら
別名:鱈切り身