鱈/タラ(干しだら)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タラ/まだら・干しだら

「タラ/ まだら・干しだら」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、15.85%含有し、317kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(358.33%:8.6μg)、次は蛋白質(146.4%:73.2g)、そして、ナイアシン(135%:16.2mg)、ビタミンD(109.09%:6μg)、リン(105%:840mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆17%
更に分析 >>

鱈/タラ


鱈は、鱈科に分類される魚の総称を言います。寒帯に分布する海水魚ですが、まれに温帯でも見られます。ヨーロッパなどでは代表的な魚で、寒い時期の北国には欠かせない魚となっています。日本においても昔から白身魚として知られており、冬の味覚を代表する魚です。鱈科の特徴は背びれ三つ、臀鰭が二つに分かれているのが特徴で、多くはヒゲが下顎に見られ、大きな口を有します。水産資源として重要な位置にあり、底引き網や延縄などで漁獲されています。また、釣りの対象としても親しまれています。身は脂肪が少なく、練り製品や塩蔵品、干物、揚げ物などに用いられます。
タラ/まだら・干しだら
別名:鱈試料:無頭開き干し品廃棄部位:骨、皮等