鰌/ドジョウ(水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鰌/ドジョウ・水煮

「 鰌/ドジョウ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.15%含有し、83kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(262.5%:6.3μg)、次はカルシウム(184.62%:1200mg)、そして、ビタミンD(100%:5.5μg)、リン(93.75%:750mg)、ビタミンB2(83.33%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆17%
更に分析 >>

ドジョウ


泥鰌は、鰌科に属する魚の一種を言います。円筒状の体は若干側扁し、全長二十センチほどとなります。小さな口の周りには十本ほどのヒゲが見られます。日本各地を含め、東アジアの浅い池や沼、川、水田などに分布しています。養殖も盛んにおこなわれており、食用魚として広く利用されています。冬場は泥深い場所にて冬眠します。一般に活魚として出回っていますが、分割されたものも市販されています。料理では、鰌の蒲焼きやドジョウ汁などで利用されますが、現在の日本ではドジョウを食べる習慣は減少しているようです。