身欠き鰊


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ニシン・身欠き鰊

「 ニシン・身欠き鰊 」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、12.3%含有し、246kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(909.09%:50μg)、次はビタミンB12(525%:12.6μg)、そして、n-3系脂肪酸(106.25%:1.7g)、ナイアシン(71.67%:8.6mg)、ビタミンE(45%:2.7mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

身欠き鰊


身欠きニシン(みがきニシン)は、鰊を干物にしたものを言います。頭部や内臓などを取り除いて二分割し、直接乾燥させて仕上げます。かつては背肉のみの一本どり身欠きであったことから乾燥も十分されており、脂質も少なかったようです。現在では腹肉部を取り除かない二本どり身欠きのため、乾燥も不十分で、脂質も多くなっていることから保存性に優れません。古くなると脂肪による酸化が発生するため、独特の渋みなどを生じます。通常、魚の干物は焼いて食されることが多いのですが、身欠き鰊の場合、昆布巻や煮つけなど、煮物や甘露煮といった形に加工して食されることが多くなっています。
ニシン・身欠きニシン
別名:かどいわし廃棄部位:頭部、内臓、骨、ひれ等