かずのこ(にしん・塩蔵・水戻し)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

にしん・かずのこ・塩蔵・水戻し

「 にしん・かずのこ・塩蔵・水戻し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.45%含有し、89kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(309.09%:17μg)、次はビタミンB12(187.5%:4.5μg)、そして、ナイアシン(42.5%:5.1mg)、n-3系脂肪酸(30%:0.48g)、蛋白質(30%:15g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

かずのこ


数の子は、ニシンの魚卵を言います。日本では正月料理に欠かせない食材です。かつては風に当てて干しただけのものが多かったようですが、現在ではほとんど塩蔵品となっています。通常、味付け、塩蔵、干し数の子の順で高級とされています。塩蔵品は水に浸して塩出しを行い、薄皮を剥きます。そして出汁や醤油、酒などを混ぜ合わせた汁につけたり、鰹節をふりかけたりして食されます。一般に、干し数の子や塩蔵の数の子は、直接食べられることはなく、一旦水で戻したり塩抜きしてから食用にされます。旨味を補うために鰹節をふりかけることもありますが、刻んだスルメも一緒に利用されることもあります。
にしん・かずのこ・塩蔵・水戻し
別名:かどいわし