鯊/ハゼ(つくだ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鯊/ハゼ・つくだ煮

「 鯊/ハゼ・つくだ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、14.2%含有し、284kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(283.33%:6.8μg)、次はカルシウム(184.62%:1200mg)、そして、(118.1%:12.4mg)、リン(102.5%:820mg)、葉酸(95.83%:230μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆26%
更に分析 >>

ハゼ


沙魚(ハゼ)は、マ鯊やアゴ鯊、ヨシノボリなどの魚を言い、スズキ目鯊亜目に属する魚を総称したものです。種類は数千にのぼり、現在でも未発見のものがあると考えられています。地域によっては、ゴリやカジカと呼ばれることもあります。通常、単にハゼと言う場合は、マはぜを指すことが多いとされます。また東北方面で言うカジカははぜ類とかじか類を総称するようです。市場では鮮魚として出回りますが、開いて冷凍したものも見られます。大きなタイプは、そのまま甘露煮などの材料とされ、小さなものは佃煮に用いられています。