鮃/ヒラメ(養殖・皮つき・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鮃/ヒラメ・養殖・皮つき・生

「 鮃/ヒラメ・養殖・皮つき・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、6.3%含有し、126kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(188%:47μg)、次はナイアシン(83.33%:10mg)、そして、ビタミンB12(62.5%:1.5μg)、n-3系脂肪酸(55.63%:0.89g)、蛋白質(43.2%:21.6g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆18%
更に分析 >>

ヒラメ


ヒラメは、鮃科に分類される魚の一つを言います。体の右側に両目があるカレイに対して、鮃では左側に位置します。両目側は、黒褐色を呈し、白点が散らばっています。頭部、口、歯も大きくなっています。生息場所は沿岸の砂泥底です。夜に活動し、昼間は頭だけが出ています。砂泥から出たときは保護色へ変更し、海底に溶け込んだ色になります。大西洋西部に広く分布します。白身魚の一つでもあり、秋から冬にかけて美味とされます。ただし、旨味も脂肪も少なめになっており、塩焼きには適さないようです。調味料などを使った料理に向いており、煮つけやフライ、唐揚げ、ムニエルなどに利用されます。
ヒラメ・養殖・皮つき・生